流した涙の分だけ前に進みたい

毎週火曜日に放送されているドラマ1リットルの涙はいろいろと考えさせられるドラマですね。

脊髄小脳変性症がこのドラマの病名ですが、他の病気で苦しんでいる人々もたくさんいます。

先日、お亡くなりになった本田美奈子.さんは急性骨髄性白血病でした。

アイドル時代の美奈子.さんは知らないのですがとても残念な出来事でした。

この1リットルのドラマは原作があります。かなり売れてるはずです。

話が脱線しますが、最近漫画等の原作があるドラマが多いような気がしてるのは私だけでしょうか?

今まで漫画がドラマ化するときにすでに原作を読んでいた自分はドラマに違和感を覚えたときもありました。

うーん、なんか納得いかないなーという具合に‥

例えば

1、原作を読まずにドラマを見て後に原作を見る(あるいは原作は見ない)

2、原作を見てからドラマを見る

どっちがベストだと思いますか?

まあ、人それぞれだと思いますけど^^ 原作を知らないときもありますし(笑)

1リットルの涙に関しては私は原作は微妙に立ち読みしました。それもドラマが始まってから‥

人によっては邪道と感じる人もいるかもしれません!



昨日の1リットルの涙の話はかなり泣けてきました‥

このドラマの台詞で


                なんで病気は私を選んだの?


というような台詞がありました。

もし、あなたの大事な人がこのような病気にかかりこのような言葉を言ったらあなたはなんと言ってあげますか?

または、あなたがこのような病気にかかったらこのような言葉を言うでしょうか?


正直、非常に難しくなかなか答えが見つかりません(情けない‥)

ドラマを見て重い病気になってしまった人をかわいそうだなと思うことは簡単です。

ドラマでも言っていましたが

もし、自分が病気になって人に助けてもらうことが必要になったら「迷惑かけてごめんなさい」より「ありがとう」と言いたい。

病気の人を助ける立場になったら「迷惑かけてごめんなさい」より「ありがとう」と言ってもらいたい。

どちらにせよ、私のようにブログにただ書くだけなら簡単です。

真に受け止めて考えていくべき問題だと思いました。






昨日の黒田さん夫妻の結婚式は良かったですね~
仲人や、ケーキ入刀、指輪交換はなかったみたいですね。
これが新しい結婚式スタイルとなるのでしょうか。それはないかなー(笑)


                                             by G・マサト
[PR]
by samuraiguts | 2005-11-16 13:12 | その他
<< スポーツいろいろ 皇族から民間人へ   新たなる旅立ち >>