カテゴリ:スポーツ( 6 )

天下無双

予想通りと言えばそれまでですが、大相撲九州場所で横綱朝青龍が7連覇 年6場所完全制覇  年間84勝というとてつもない記録を生み出しました。

この記録を破るのは朝青龍自身じゃなければ無理ではないのか!?というほどの記録です。

大鵬や、北ノ海の時にもそう言われてきてました。

大相撲には、心、技、体が必要と言われてきています。

この朝青龍にはすべてが備わっていると言ってもいいのではないでしょうか?

朝青龍が横綱になったときには品格について外野がいろいろと言っていたのをふと思い出しました。

しかし、今はどうでしょうか?

昨日、行司の木村庄之助氏が引退しました。そのときに横綱は花束を用意していて、懸賞金のいくつかを分けたというではないですか。

そういうことをした横綱は初めてなようです。

懸賞金といえば左利きの横綱が先場所?ぐらいから右手で手刀をきっています。

外国人の人が日本にきて日本の国技である大相撲に馴染むだけでも相当な努力が必要なはずです。

横綱になっただけでもすごいのにあらゆる記録を塗り替えたことには驚愕の一言です。

すでに優勝回数は15回ですからまだ、25歳の横綱なら32回の大鵬の記録を抜くのも時間の問題ではないでしょうか?

連勝記録の69勝?はなかなか難しいとは思いますが、朝青龍なら期待はできますね^^

昨日は、横綱の奥さんと子供たちが来ていましたが、奥さんが結構美人だと思ったのは私だけでしょうか?(笑)


そして、昨日は小泉総理がきていましたね。

貴乃花が膝を怪我しながら武蔵丸に勝ったとき以来でしたが、このときは

「痛みに耐えてよくがんばった、感動した!!」

ようなことを言っていましたが今回は

「新記録、大記録 見事だ!!」

と言っていました。

この前の感動した!!はなんか結構はやったような気がするんですけど、今回のはどうなんでしょうか?(笑)

しかし、首相もパフォーマンス好きですね(笑)


そして、もう一人の今場所の顔が琴欧州ですね。

最速大関はもう間違いないですし、こちらも見事だ!!の一言です。

唯一横綱に土をつけましたし。精神面的なとこも連敗しなかったのはよかったのではないでしょうか。

千秋楽に魁王に豪快に振り回されてしまったとこが横綱との違いでしょうか。

まあ、まだ日本にきて3年足らずですからすごいんですけどね^^


横綱ほど気迫を前面に出す人はそんなにいないですし、朝青龍と琴欧州の力を総合的に比べると横綱のほうがまだ上だと思いますが、琴欧州の右四つ、左上手をとれば琴欧州は十分に勝てるでしょう。

あと、個人的には白鳳にがんばってもらいたいですね^^

怪我さえ治れば十分に大関はいけるでしょう!!

朝青龍がいる限り、2場所連続優勝して横綱になるのは相当大変だと思いますが大相撲界を盛り上げるためにもがんばってもらいたい^^

若い人にもっと大相撲を見てもらいたいですね!!




ついに、一連のマンション偽造事件から自殺者がでてしまいました‥
罪の擦り付け合いで泥沼化。見ているだけでも嫌になります。
小嶋社長はテレビ出すぎのような気がしますが。なにがしたいのでしょうか?


                              
                                             BY G・マサト
[PR]
by samuraiguts | 2005-11-28 12:19 | スポーツ

ぜったい、行くぞプレーオフ♪

少し遅くなってしまいましたが、来年度のプロ野球パリーグのプレーオフ制度は1位のチームには無条件に1勝が与えられることが決まりました。

前にも書きましたがこれはよかったのではないでしょうか。

世論自体になんだか2位のチームが2年連続で日本一になってしまうのはいいのか!?
みたいなことになっていましたから。

でも、優勝は優勝です。

だれがなんと言おうと実力だと思います。

改善策がまだまだある中での制度でも受け止めなくてはならないと思いますから。

でも、さすがに借金チームのプレーオフは微妙でしたね。

私はプレーオフ自体には賛成派です。

何事もメリットとデメリットがあり、賛否両論あるのは当たり前です。

私がひいきする北海道日本ハムファイターズは今年もプレーオフがあったから最後まで熱く燃える事ができました。

もし、今年行ってたとしても借金だったから微妙ですが‥

しかし、プレーオフ制度がなければ交流戦で11連覇した時点で今年は終戦だったはずです。

そう考えるととてもプレーオフ制度はありがたいです。

メジャーとは違い日本はチーム数も少ないから大変なのは事実です。

ペナントの意味がなくなるのか?というのもあります。

私はペナントも戦って、短期決戦の試合を制してこそ優勝だと思います。

プレーオフが導入されるまではこんな風には思ってなかったのですが‥。

人気で劣るパリーグはプレーオフの盛り上がりと、交流戦は必要だと思います。

あとはやり方です。

今年、ロッテが日本一になってくれたのはとてもうれしかったですね^^

来年こそは、ファイターズが‥(笑)







なにやら和泉もとや氏が逮捕されていたとかなんとか‥。
ま、それは置いといて今日は免許の更新に行ってきました。
写真は今回はまあまあだったかな‥(笑)




                                          BY G・まさと
[PR]
by samuraiguts | 2005-11-25 15:45 | スポーツ

週末いろいろ

週末のスポーツはいろんな意味でビックリしてしまいました。

まずは土曜日に行われたK-1 WORLD GP 2005ですね。

セーム シュルトが圧倒的な強さで無敗のまま頂点の座を手にしてしまいました。

決勝でみせて左ヒザの一撃はすごかった‥

もう、失神ですよ!

あの長身から繰り出される技は止めようがないですね。空手出身ということで、拍手!!

日本の武蔵選手はおしくも準決勝でKOされてしまいました。

準々決勝では延長判定の末、勝っただけに無念です。



そして、昨日の東京国際女子マラソン!

Qちゃんこと高橋尚子選手が見事に優勝^^おめでとうございます!

直前にふくらはぎを怪我してしまったという爆弾発言があったからどうなんだろうと思ってました。

「止まっていた時間が動き出しました」

というコメントがなんだかとても印象的でした。

確かに、2年前はこの東京国際で2位、相次ぐ怪我によるブランク、小出監督のもとを離れてチームQの結成。

前は2位でしたがその前までの成績はけして悪くはないです。

復活と言われていますが、新たなQちゃん伝説の始まりではないでしょうか。

もう、素人にはわからない本人にしかわからない苦しみを乗り越えての優勝、ただひたすらにおめでとうの一言に尽きます^^



そして、宮里藍ちゃんもすごかったですね。

賞金女王もかすかに望みがありそうです。不動さんの圧倒的有利はかわらないですが。

しかし、藍ちゃんの12アンダー、最年少連覇はすごかったですね^^

おめでとう!


最近、女性アスリートが本当にすごい勢いですね。

女性は強いとよく言ったもんですが本当にそうですよね。

女性の社会的地位の向上はとてもいいことだと思います^^

男女雇用機会均等法などがなんでもっと前からなかったんだと思ってしまうほどに(スポーツにはあまり関係ないですが)

実はあくまでも私的な考えですがこれが少子化に関係してると思う今日この頃。

まあ、この話は置いときましょう(笑)





皇室典範を改正して女系を天皇にするというのは私はとても賛成なんですよ(いきなりですが)
なにも男にこだわる事はなく、女性のが華やかでいいですよ^^
そんな単純にいかないところが難しいんですがね。

                             
                                      BY G・マサト
[PR]
by samuraiguts | 2005-11-21 11:43 | スポーツ

スポーツいろいろ

私のひいきする北海道日本ハムファイターズの入来祐作投手がポスティング(入札制度)で大リーグ挑戦!

う~ん、やはりメジャーにいかれてしまうのですね‥残念ではありますが国内の他のチームに行ってしまうのが一番嫌なので、夢に向かってがんばってほしいものです。

今シーズンの入来投手は途中からエースと言っても過言ではないほどの活躍でした。 対ソフトバンクホークス相手の完封もすごかったです^^

すばらしい活躍を期待しています^^


大リーグ関連で言えば松井秀樹選手がヤンキースと4年62億で契約!

まさに、うは!です(笑)

まさにすごいの一言に尽きます‥。しかも同じチームのA・ロドリゲス選手は年間約30億とのことなのでもう言葉も出ません(笑)

上には上がいるということでしょうか。松井選手の来年のご活躍も期待しています。



松井選手と言えば、昨日のキリンチャレンジカップ2005年の松井大輔選手の決勝ゴールおめでとうございます^^

代表初ゴールとのことですので、とてもうれしかったのではないでしょうか^^



ゴルフと言えば今は女子ゴルフが人気がありますね。

宮里藍ちゃんが一番注目されていますが、私の一押しは横峯さくらちゃんです^^

この前の試合では⑨打をたたいてしまったりと残念な結果になってしまいましたがつぎこそはがんばってほしいですね^^

私は実際のゴルフはやったことはないので(ゲームでなら‥)偉そうなことは言えませんが‥。

さくらちゃんの親子関係は実に微笑ましいですね~

この前はお父さんは激怒していましたが次は大丈夫でしょう^^





今日は走り書きみたいな感じになってしまいました‥ブログを頻繁に更新するのって大変ですね。困ったときはスポーツネタに限ります(笑)
ネタの引き出しは多いほうではないので苦労しそうです(笑)

                                       by G・マサト
[PR]
by samuraiguts | 2005-11-17 14:44 | スポーツ

大相撲九州場所

今日、大相撲九州場所が始まります^^

一年の納めの場所です。今場所は様々な記録のかかる場所でもあります。

横綱朝青龍の七連覇、年間勝利数新記録等。

そして、最近テレビでもよく見る関脇琴欧州!!!

角界のベッカムとも言われております。

なにせカッコイイ顔立ち、そう今風に?言うとイケメンです。

先日、野球人気低迷(私はそうは思ってないです)のことを触れましたが、こと大相撲に関してはなんだかそう感じる今日この頃…

個人的見解としては若い世代にそこまで注目されてないような気がします><

新聞で地方巡業が若貴ブームの半分にという記事がありました。

私は小学生の頃から大相撲は見ております。前ほど注目はしてないのも事実かもしれません。

平日に見れない時間帯ってのもあるかもしれません。

今は、朝青龍の一人舞台と言っても過言ではありません。

そんな中注目しているのがここ数場所好成績の琴欧州です。

人気回復という点でもぜひぜひがんばってほしいですね^^

そして、日本人力士のがんばりが一番重要だと思います!

大関陣しかり、人気の高見盛、ブログ力士普天王、 若いきせの里(漢字忘れ…すいません)


なかなか興味がないことに興味を持つことは大変なことですが初めは大抵そういうものじゃないでしょうか?

「こんなスポーツもあるんだなー」という感じで^^





昨日、紀宮様が朝見というのをしていました。簡単に言うと「今までお世話になりました…」というもの(本当は皇室なのでもっと難しく堅い表現)15日が挙式ということで^^
おめでとうございます!


                                           by G・マサト
[PR]
by samuraiguts | 2005-11-13 14:08 | スポーツ

プロ野球 2005

昨日コナミカップことアジアリーグが開幕しました。アジア日本一を決めるというあれです。
日本代表はどこのチームなのかと言うと今年の日本王者千葉ロッテマリーンズです!
今年の日本シリーズを振り返って見ると思うことが多々ありました。

「勢い」  「試合勘」

マリーンズには勢いがあった。 タイガースはリーグ優勝を決めてから試合間隔が空きすぎた。
こういうような表現がとても多かったような気がします。
確かにそれはその通りだと思います。けど、それと同時になにかマリーンズの日本一が否定されてるようにも私は感じてしまいました。
ちなみに私は北海道日本ハムファイターズのファンです。今年のマリーンズは同じパリーグのチームとして見ていても本当に強かった。
しかし、プレーオフに一位通過したのはソフトバンクホークスです。二年連続プレーオフで涙したホークスファンの方々の気持ちはよくわかります。><
パリーグのプレーオフはまだまだ問題点はあります。これから改善していくべきでしょう。(借金チームは出るべきか‥、一回戦は三試合制でいいのか等)
プレーオフの時にも 「試合勘」 という言葉が出てきました。
パリーグにはプレーオフがある以上制度が改善されるまでは三位のチームも優勝することを真に受け止めなくてはならないと思います。

セリーグも個人的には同時にプレーオフ制度を入れてほしかった。消化試合がすごく減りますし。しかし、何故か反対意見が多い‥‥。
人気という点でいくと確かにパリーグはセリーグには劣ると思います。
だからプレーオフを取り入れ盛り上げようと思い導入したんだと思います。実際去年ファイターズが出てかなり盛り上がりました。
パリーグにとっては今年の交流戦も大きかったです。セリーグは観客動員が減った球団が多かったみたいですが‥
2007年からセリーグもプレーオフ制度が検討されてるとのことです。それでもし、パリーグのチームが四連勝したらなんと言われるのか気になるところでもあります(笑)
確かにマリーンズに勢いはありました。けど勝ったのは

                    「実力」
だと思います。
現に昨日マリーンズは2週間という試合間隔を苦にしませんでした。(単純比較はできませんが)
プロ野球人気低迷が囁かれている昨今(私はそうはおもいません、そのことは別の機会にでも‥) 2006年もさらに盛り上がるには両リーグによる努力が必要なのではないでしょうか。
もちろんファンの皆様の熱い声援も^^




最後に‥ ‥ アメリカで18歳の市長が誕生したそうです‥若っ!?

                                            by G・マサト
[PR]
by samuraiguts | 2005-11-11 11:50 | スポーツ